中央大学学員会広島支部規約

(名称)
第1条 本支部は,中央大学学員会広島支部と称する。

(事務所)
第2条 本支部は事務所を広島市内に置く。

(目的)
第3条 本支部の目的は次の各号に定めるとおりとする。
(1) 会員相互の親睦と交流を図ること
(2) 母校の発展に寄与すること

(事業)
第4条 本支部は,次の各号に定める事業を行うことができる。
(1) 会員親睦会の開催
(2) 会報及び会員名簿の発行
(3) 支部に所属する職域・青年部その他各部会への協力
(4) 支部活動に貢献した関係者への慶弔
(5) 母校の諸行事に対する協力
(6) 前各号に定めるものの外必要な事業

(会員)
第5条 本支部は,中央大学に在籍した者をもって組織する。

(役員)
第6条 本支部に次の各号に定める役員を置く。ただし,第8号の役員については,必要に応じて置くことができるものとする。
(1)支部長    1名
(2)副支部長   若干名
(3)幹事長    1名
(4)副幹事長   若干名
(5)事務局長   1名
(6)幹事     若干名
(7)会計監事   2名
(8)顧問     若干名
(役員の選出)
第7条 役員は次の各号に定めるところにより選出又は指名する。
(1) 支部長,副支部長,幹事長及び会計監事は,会員の中から総会において選出する。
(2) 副幹事長は,支部長が幹事の中から指名する。
(3) 事務局長は,幹事長が幹事の中から指名する。
(4) 幹事は,支部長,副支部長及び幹事長が会員の中から選出する。
(5) 顧問は,前各号に定める役員経験者の中から支部長が指名する。

(役員の職務)
第8条 役員の職務は次の各号に定めるものとする。
(1) 支部長は本支部を代表し会務を統括する。
(2) 副支部長は支部長を補佐し,支部長に事故あるときはあらかじめ定めた順序に従い,
その職務を代行する。
(3) 幹事長は総会,役員会及び幹事会において決議された事項,その他の業務及び会務
を執行する。
(4) 副幹事長は幹事長を補佐し,幹事長に事故あるときはあらかじめ定めた順序に従い,その職務を代行する。
(5) 事務局長は本支部の事務を行う。
(6) 会計監事は会計を監査し,その結果を定時総会において報告するものとする。また,必要に応じ役員会,幹事会に出席し監査に関する意見を述べることができる。

(役員の任期)
第9条 役員の任期は2年とする。ただし,再任は妨げない。

(会議)
第10条 本支部の会議は定時総会,臨時総会,役員会及び幹事会とし,支部長が召集する。
2 総会は,本支部の最高議決機関である。
3 会議の議決は出席者の過半数により決定する。

  
附  則
この規約は平成 18年10月11日から施行する。